1880年代の世界 アフリカ分割と大日本帝国憲法

年代別①

1890年

 大日本帝国憲法に基づいて、第1回帝国議会を開催

 ドイツ帝国でビスマルク引退。

1889年

 大日本帝国憲法の発布。日本生命、任天堂が設立。

 第2回パリ万博で、エッフェル塔が登場。その反面で、社会主義運動で第二次インターナショナルが結成。アメリカで経済紙ウォールストリートジャーナル創刊。

1888年

 ドイツ皇帝にヴェルヘルム2世が即位。アメリカ大統領選挙は共和党ハリソン氏が勝利。

1887年

 安田火災保険(現在の損保ジャパン)が設立。帝国ホテル開業。

 フランスは、天津条約に基づいて、東南アジアにフランス領インドシナを成立。これに対し、ミャンマーを併合したイギリス領インドは、マレー連合を保護国化。中央アジアのアフガン王国では、イギリス領インドとロシア帝国が休戦。国境を画定させた。

 独露再保障条約を締結。

1886年

 関西大学開校。

 イギリス領インドが東南アジアのミャンマーを併合(第3次ビルマ戦争)。

 ロシア帝国がベルリン条約を破棄。

 ニューヨークの自由の女神像が完成。コカ・コーラ販売開始。ドイツでガソリン自動車が完成。