1940年代後半の世界 国際連盟の成立と冷戦の始まり

 45年、ドイツと日本の降伏により第二次世界大戦が終わった。戦勝国によって、国際連盟が結成された。一方で、ソ連とアメリカの冷戦が始まった。最初は、中欧で、そして東アジアで展開された。

国別地域別

後の時代 1950年代
朝鮮戦争と第三世界の台頭

 50年代は、第三世界が台頭する時代であった。その他始まりは東アジアで始まった。アメリカと中華人民共和国が朝鮮戦争で引き分けた。これを受けて、アジア・アフリカ会議で第三世界の結束を高めた。その成果が第二次中東戦争につながった。この結果が、60年のアフリカの年につながる。

前の時代 1940年代前半
 第二次世界大戦

 第二次世界大戦は、1939年に始まった。

年代別

1950年 朝鮮戦争

 6月、朝鮮戦争勃発。

1959年 中華人民共和国

 10月、毛沢東が中華人民共和国の建国を宣言。

1948年 第1次中東戦争

 5月、第1次中東戦争勃発。8月、大韓民国(韓国)建国。9月、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)建国。

1947年 マーシャルプラン

 6月、アメリカのトルーマン大統領がマーシャルプランを発表。

1946年 鉄のカーテン

 3月、イギリス元首相のチャーチル氏がアメリカで鉄のカーテン演説。6月、中国で国共内戦が勃発。

1945年 国際連合

 5月、ドイツが降伏。7月、ポツダム宣言。8月、日本が降伏。9月、日本が降伏文書に調印。10月、国際連合が発足。