カテゴリー
共通テスト対策

共通テストを解いてみた 2021年度 第4問

A

問1

正解 2 ロシア=トルコ戦争のサン=ステファノ条約

 19世紀のヨーロッパで講和条約を破棄したといえば、ロシア版三国干渉ことロシア=トルコ戦争のベルリン条約である。

問2

正解 2 bのブルガリア

 講和条約の第一条は通常、1番の争点が記載される。ベルリン条約の最大の目的は、ロシアが、ブルガリアを通って地中海に出ることを防ぐことにあった。よって、「ア」に入るのは、黒海沿岸のブルガリアである。

問3

正解 3 あー誤 いー正

あ イタリア→オーストリア
い 正文

B

問4

正解 1イ―アメリカ ウーソ連

 イ 連合国軍(GHQ)の中心の国
 ウ サンフランシスコ講和条約で調印していない

問5

正解 3 Y→X→Z

X 中国とアメリカの共同宣言 → 1972年2月
  70年代のベトナム戦争泥沼化を打開するため
Y 中国とソ連の条約→1950年 中ソ友好同盟相互援助条約
  50年の朝鮮戦争に勝つための条約
Z 中国と日本の共同声明 → 1972年9月
  日本は、アメリカに追随

問6

正解 2

51年のサンフランシスコ講和条約に中華人民共和国が呼ばれなかった理由

① × 国民党と共産党の連携は
   第1次 1924年→北方の軍閥と戦うため
   第2次 1937年→日本軍と戦うため
② 〇 アメリカが中華民国(国民党の台湾)を国連の正式代表とした → 国際連合成立時の1940年代後半
③ × 朝鮮戦争も1950年代で正しいが、中華人民共和国が支援したのは大韓民国ではなく朝鮮民主主義人民共和国
⓸ × 民主化運動の武力弾圧→89年の天安門事件

C

問7

正解 1あー『シャクンタラー』 W

エーサンスクリット語
 ↑古代インドで多くの文学作品を生み出す。

あー『シャクンタラー』4~5世紀のインドの戯曲
いー『ルバイヤート』12世紀のアラビアの科学書

WとYの判定は、現代文の問題である。

W-〇 アラビア語をインド人教育に用いるのに効果的だと考える公共教育委員がいる。
(2段落目)(公共教育委員の)残り半分は、アラビア語とサンスクリット語を押しています。
Y-× 東洋学者の中に、西洋の文献の優勢を否定する者がいる。
(3段落目)すぐれた…私(マコーリー)は彼ら(東洋学者)の中に1人も見いだせなかった。

問8

正解3 えーY

う ×→英語がイギリス統治以前に使われた実績はない
え 〇 英語とインド諸語を理解するインド人役人の育成

Y 〇
Z × 仏教徒→ヒンドゥー教徒

問9

正解 2

①タミル語→ 紀元前後から南インドで使われたいた
②ムガル皇帝シャー=ジャハーンがタージマハルを作った。
③影絵ワヤン→インドネシアの文化
⓸ウルグ=ベク → ティムール朝

作成者: sekaishiotaku

初めまして、sekaishiotakuです。世界史好きの一般会社員です。よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です