1世紀の世界 漢王朝の再興とキリスト教の成立

国別地域別の歴史

後の世紀 2世紀
 東西二大帝国の全盛期

前の時代 紀元前1世紀

年代別後半

90年代

 後漢王朝、班超を西域都護に任命。クシャーナ朝(インド)、後漢(中国)の班超と戦う。北匈奴のいるモンゴル高原では、鮮卑族が挙兵。

 ローマ皇帝にネルウァ帝が即位。五賢帝時代が始まる。

80年代

 ローマ帝国にコロッセオが完成。ゲルマン民族防衛のため、ライン川とドナウ川の上流をつなぐ長城建設を行う。

70年代

 イラン(パルティア)、ゾロアスター経典『アヴェスター』が完成。

 ネロ帝に迫害されたキリスト教徒の怨念で、イタリアで大噴火。ポンペイ市が埋没した。

60年代

 ローマ皇帝ネロ帝が、キリスト教の大迫害を行った。ペトロとパウロもこの時殉職した。

50年代

 後漢王朝の建国者、光武帝が死去。同じ頃、日本は漢王朝に使いを送った。

 ローマ皇帝に、暴君ネロ帝が即位。同じ頃、パウロがローマでキリスト教で布教活動を行った。

年代別前半

40年代

 中国北方騎馬民族である匈奴、南北に分裂。その後、南匈奴は後漢王朝に服従した。

 北東インドにクシャーナ朝が建国。

 ローマ帝国、イングランド(ブリタニア)を併合。

30年代

 漢王朝の光武帝、中国を統一。

20年代

 劉秀が挙兵。王莽の新王朝を倒し漢王朝を建国した。劉秀は、光武帝として即位。

10年代

 新王朝(中国)で、赤眉の乱が発生。

 初代ローマ皇帝アウグストゥス帝が死去。

00年代

 中国に仏教が伝来。漢王朝の外戚である王莽が、クーデターで新王朝を建国。