1940年代前半の世界 第二次世界大戦

 第二次世界大戦は1939年のポーランド侵攻で勃発。45年、ドイツと日本の降伏により、終結した。

国別地域別

後の時代 1940年代後半
国際連盟の成立と冷戦の始まり

 第二次世界大戦が終結すると、戦勝国を中心に国際連盟が成立した。一方、ヨーロッパで共産党が躍進。東欧では共産党革命が成立。また、フランスやイタリアで共産党が躍進。そのような中でベルリン封鎖が行われる。これをきっかけに冷戦が始まる。

前の時代 1930年代
 世界恐慌との戦い

 29年に起きた世界恐慌は、各国に深刻な影響を与えた。英仏は、ブロック経済で対応。アメリカはニューディール政策で乗り切った。ドイツでは、ヒトラーが景気対策で台頭。日本でも、不況で軍部が発言力を拡大。これによりファシズムが台頭した。

年代別

1945年 終戦

 2月、米英ソによるヤルタ会談。4月、ソ連軍がベルリンを陥落。ヒトラーは自殺。5月、ドイツが降伏。7月、米英ソでポツダム会談。8月、日本が降伏。10月、国際連合発足。

1944年 パリ解放

 6月、英米連合軍によるノルマンディ上陸作戦。7月、アメリカ軍がサイパン陥落。8月、英米連合軍がパリ解放。

1943年 英米ソ首脳会談

 2月、ドイツ軍、スターリングラードの戦いでソ連で大敗。7月、英米軍がシチリア島に上陸。これによりムッソリーニ政権が崩壊。11月、カイロ会談、テヘラン会談開催。 

1942年 ドイツ陣営が劣勢に

 6月、アメリカ海軍がミッドウェー海戦で日本海軍に勝利。8月、スターリングラードの戦い(ドイツvsソ連)が始まる。11月、英米連合軍がフランス領北アフリカへ侵攻。 

1941年 独ソ戦

 3月、アメリカが武器貸与法を成立。4月、日ソ中立条約。ドイツは、バルカン半島へ侵攻。6月、独ソ戦が始まる。8月、英米が大西洋憲章。12月、太平洋戦争が勃発。これにより、アメリカがイギリス陣営で参戦。

1940年 パリ陥落

 4月、西部戦線の始まり。デンマーク、ノルウェー、オランダとベルギーを占領。6月、イタリアが英仏に参戦を決定。ドイツはパリ陥落。フランスでは、ドイツ陣営のヴィシー政権が成立。この時期、イギリスとドイツが空中戦を展開。(バトル・オブ・ブリテン)。この頃から9月、日独伊三国同盟を締結。この同盟により、フランスに変わり日本軍がベトナム北部に進駐。

1939年 開戦

 8月、独ソ不可侵条約を締結。9月、ドイツとソ連がポーランドへ侵攻。第二次世界大戦が勃発。