カテゴリー
共通テスト対策

共通テスト 解いてみた 2021年 第1問A

 11月から、毎週日曜日に共通テスト解説を行っていこうと思います。

 著作権の関係があるかもしれないので、問題分の全文は記載しておりません。下記のサイトで無料で見られるのでこちらを見てください。

大学入試センター

A

 この文章のテーマは、現在の研究による新事実発見の話である。

 テーマは、始皇帝の後継者指名(紀元前3世紀末)である。

 司馬遷の史記(紀元前1世紀初頭の武帝の時代)の内容と現在の研究成果の比較が行われている。

問1

 正解 3 うー孟子 Z-法家

 「ア」にはいる人物は、秦の始皇帝時代(紀元前3世紀末)の秦王朝のアドバイザーである。秦王朝は法家を重視していたので法家の学者を回答する。

  • あー孟子 儒家の学者の1人で、性善説を唱えた。
  • いー張儀 縦横家(外交の学者)
  • うー李斯 法家の学者 

 法家の学者は、紀元前3世紀の商鞅(しょうおう)、紀元前2世紀前半(秦王朝統一前)の韓非(かんび)、そして紀元前3世紀末(秦王朝時代)の李斯(りし)がいる。

 後半は、法家の思想を選択すればOK

  • Xー家族道徳を社会規範とする →儒家
  • Y-血縁に関係なく無差別に愛すること →
  • Zー法律による秩序維持を通じて、人民を支配すること →法家

 これ以外に、あるがままであるべきという道家がある。なお、紀元前1世紀初頭の漢王朝の武帝の時代に採用されたのが儒学である。

問2

 正解 3

 本文とは関係のない思想統制に関する問題である。

  1. 秦王朝の始皇帝の焚書坑儒は、医薬・占い・農業関連の書物は対象外にされた→×
     始皇帝は、民間の書物を医薬・占い・農業関連の書物をふくめて(→を除いて)焼き払うように命じた。
  2. エフィソス公会議は、5世紀に行われた公会議でネストリウス派を異端としたもの。禁書目録や異端弾圧が行われたのは、16世紀の宗教改革のころである。→×
  3. ゲシュタボは、ナチス時代の秘密警察 → 〇
  4. マッカーシーは、アメリカの政治家 → ×

問3

 正解 2

 紀元前1世紀(漢王朝の武帝の時代)の商業政策について、回答。漢王朝の武帝の政策が2つ含まれているので文章から商業の政策を選択する必要がある。

  1. 呉楚七国の乱
     →武帝の前の時代(紀元前2世紀半ば)の話なので→ ×
  2. 平準法→ 漢の武帝の商業政策の一つ
  3. 董仲舒→ 漢の武帝時代の儒教の学者
     時代はあっているが、商業政策とは関係ないので→×
  4. 三長制→ 魏晋南北朝時代の北魏(5世紀末)の農業政策→×

作成者: sekaishiotaku

初めまして、sekaishiotakuです。世界史好きの一般会社員です。よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です